楽天カードへの申込はどう?

 

カード名 楽天カード
年会費 無料
限度額 公表なし
特徴 パンダデザインのカードが大人気(Master・JCB限定)楽天グループの共通ポイントプログラム「楽天スーパーポイント」が効率的にたまる。ポイント還元率も1.0%と高い。

 

公式サイトへ

 

日本に在留している外国人も、日本で発行されているクレジットカードを入手し、日本の銀行から引き落としを受けられると非常に便利です。

 

外国人にとって、一般的には日本でのクレジットカード入手は難しいといわれていますが、人気の「楽天カード」なら果たしてどうでしょうか。

 

外国人のクレジットカード取得は困難?

クレジットカードを申し込みますと、当然ながらクレジットカード会社の審査が始まります。審査に通過しないとクレジットカードは持てず、これは日本人でも外国人でも変わりません。

 

審査にあたっては、クレジットカード会社は「CIC」などの個人信用情報機関にアクセスして、申込者の個人信用情報を確認します。この際、過去のクレジットカードやローン利用に、長期の延滞などの事実が確認されますと、審査通過は極めて難しいものとなります。

 

ですが反対に、クレジットカードやローンの履歴がまったくない方も、特に30代以上の人であれば審査通過が少々難しいものとなります。まったくクレジットカードやローンを使ったことがない人なのか、逆に多重債務の結果債務整理を行い、その記録が5年以上経ってようやく消えたあとの人なのか、審査にあたり区別がつかないからです。

 

外国人がクレジットカードを作りにくいとされる理由は、ひとつこの点に原因があります。個人のクレジット利用の履歴(クレジットヒストリー)は、日本国内限定で共有されているため、来日した外国人にとっては履歴がまったくない場合が多いのです。

 

クレジットヒストリーがなくても作りやすいクレジットカードは?

クレジットカードの審査にあたり、クレジットヒストリーは非常に大事な役割を果たしています。ですがクレジットカード会社の中には、クレジットヒストリーにとらわれず、積極的にカードを発行しようという姿勢を持つものもあります。

 

クレジットヒストリーがないからといって、必ず債務整理を行った人というわけではありません。ですから、基本的に信用して発行してしまうという方針もあるわけです。楽天カードもそのひとつとされています。決して誰でも審査に通るということではないにせよ、クレジットヒストリーのない外国人でも、比較的作りやすいカードです

 

日本語ができない場合

日本でクレジットカードを入手するには、事実上、日本語ができるかどうかも大きな問題となってきます。国籍が思いのほか問題にならないものだとしても、日本語能力は大いに関係してきます。

 

現状、クレジットカードをWebサイトから申し込むためには、日本語のサイトしか用意されていません。カード会員規約が日本語でしか書かれていない以上、この状況は当分変わらないでしょう。ですが、楽天カードは外国人でも入手しやすいことが知られているため、日本語のサイトから申込をするための、英語のサポートサイトも存在しています。これは楽天とは関係なく、有志が作成したものです。

 

どこのクレジットカードでも、「職場への在籍確認」「申込者本人への確認」が電話で行われることが普通です。ですが、楽天カードの場合、審査を簡略化するためでしょう、ほとんど掛かってこないことが知られています。そうしますと、日本語での入力さえクリアすれば、電話応対も必要ない場合が多いと思われます。

 

外国人にとっては、Webサイトでの申込の際、日本語の名前も表記せねばなりません。一度も日本語で名前を書いたことのないという人もいるかもしれませんが、このような人のために、日本語でどう表記すればいいか教えてくれる専用サイトもあります。

 

日本語の読み書きが十分でない人が、このようなサービスサイトを利用して申し込むからといって、特に問題になるわけではありません。現に、日本語でしか申込みができない楽天カードには、英語のQ&Aが用意されており、またオペレーターに英語で質問することもできるようになっています

 

楽天カードの申込み方法

日本語の読み書きが十分でない方は、有志によるサポートサイトの助けも借りていただきながら、楽天カードの公式Webサイトからお申込みください。

 

国際ブランドは、VISA・Master・JCBの三種類から選べます。カードデザインも複数選べます。特に楽天カードの場合、申込みに関してオプションが多いのですが、使うかどうかわからないオプションは申し込む必要はありません。

 

具体的には、家族カード、ETCカード、楽天Edyなどです。楽天カードの場合、ETCカードは年会費が必要です。銀行口座の設定は、インターネットバンキングを利用している方にとっては大変便利で、申込みの途中で銀行のWebサイトにジャンプし、すぐ完了します。申込みが済めば、あとはご自宅へのカード到着を待つだけです。

 

 

 

 

人気のカードランキング

三井住友デビュープラス
初めてカードを持つならこのカード!

使い方次第でずーっと年会費無料

18歳から25歳まで限定のプレミアムな一枚

お申し込みはネットで簡単!

公式サイトへ

楽天カード
ポイントがザクザク貯まるお得なカード

ポイント優遇のお店が多いから買い物が楽しくなる!

明細確認はスマホアプリで気軽にチェック

電子マネーEdyも使えて便利!

公式サイトへ